しもやけ

2017/11/08

数日前から皮膚がというか関節部分があちこち腫れてきていた。指の間接が熱を持ち、痛くてグーができない。それが、右手から左手のすべての指にいきわたる。皮膚科の専門医にみてもらった結果は、「シモヤケ」だそうだ。今年は特に寒いから多いと言っていた。シモヤケとは、この年まで、全く無縁だったし、特別に寒いところで特殊な仕事はしていないから驚きだ。とはいえ、今までなったことがなかったから、これからもならないだろうと類推するのは誤りだということを思い知らされた。そう言われれば、直接その原因ではないかもしれないが、数日前に寒かった朝に手袋をしないで自転車に乗り、寒い思いをして走ったこと等々の心当たりはある。

 数年前まで全くと言って良いほど医者にかかっていなかった。このところ、医者のお世話になることが多くなってきた。加齢とともに不具合があちこちに生じてきているということもあるが、長生きすべく予防しようという意識のせいでもある。プロに任すのは心地よい。それでダメならそれまでよというわけだ。これも他者に対する「信頼」のひとつであろうか。診察を受け、薬の効果もあって、その後は回復してきている。

 

*** 我家の食卓にのぼることのある唯一のハーブ: ローズマリー 

f:id:Miketoy:20130116070814j:plain