ダイスオーEX・前情報が色々と出てきているので
こちらでも取り上げてみる。

既に先行プレイをした人が体験談をブログにアップしていたようだけど
とりあえず違和感なくプレイできたという感想が多かった。

EXもやはり3ラウンド制で、
ルーレットで勝った方が先に攻撃し、必殺技を使える。
リーダースキルとか、色々と新しい要素もあるようだけど
とりあえず基本は変わらないようなので、安心といったところ。

ただ、大きく変わったのがロボカードの使い方。
DX技、EXレンジャーと同じで、コストが溜まると発動、
強制ロボバトルとなる。
そのため、2ラウンドか3ラウンドでロボバトルという事になりそう。
また、両者ともロボをスキャンしなかった場合は、
3ラウンド全てレンジャーバトルになるようである。

片方がロボをスキャンしなかった場合は、
しなかった方はデフォルトの強さのロボでバトルのため
ロボ戦が不利になる可能性が高く、
合算されるレンジャーのルーレットが重要となりそう。
なお、リーダーが所属するレンジャーのロボが登場するらしい。
リーダーがゴーバスターズならゴーバスターエース、
ゴーカイジャーならゴーカイオーといった感じで決まるようで
ロボが参戦してないレンジャーだった場合は
トッキュウジャーのロボであるトッキュウジンが登場するらしい。

そんなわけでスキャンするカードは最大6枚となったけど
ガブリンチョ弾のロボ戦が、ドゴルドとバトルでない限り
なかなか発生しなかったので、まあ妥当な変更になったかも。

そして…EX1弾では、やはりキャンペーンが行われる。
今回は、リーダースキルキャンペーン。
歴代の戦隊でリーダーを務めたレンジャーが登場するようで
トッキュウ1号、シンケンレッド、ボウケンレッド、
デカマスター、タイムピンク、メガブラック、
ニンジャホワイト、ビッグワン、アカレンジャーとの事。
正直、このラインナップはかなり嬉しいものがある。
またトッキュウジャー全員登場だったら、納得はできなかっただろうから…

そして…実は先日、どこかでゴーカイスクランブルのカードを
失くしてしまったようである…
今まで散々注意してたけど、やはり凹む。
他のカードで代用するしかないか…
まあEXに入ったら、DX技の出番が減りそうなので
あまり気にしても仕方は無いかもしれないけど。

 

 

逆に得たカードは…

 

 

f:id:ken-kon:20140202171410j:plain

アバレブルー。これはトレードで獲得。
今公開中の映画でも活躍した彼は個人技を実装して
アバレに来たようだけど、連携スキルがアバレンジャーで合わず
ダイバトルのときに持っていたシールドも無いと、色々残念な1枚。
まあとりあえずこれでガブ6弾のグレートレアはコンプリートとなったので
これて良しといったところか。

 

f:id:ken-kon:20140202171220j:plain

キョウリュウブラック・アームドオン。
ブレイブ10の8枚目となった。
出来ることなら10枚全部集めたかったけれど、
近場の媒体はガブリンチョ6弾のカードが打ち止めになったので
これが最後となるのだろう…

あとは…EXを待つしかないだろう。
気まぐれで始めたダイスオーだけど最後まで付き合っていきたいところ。