はてなのトップエントリーに入っている内容で、なんだか、さっぱり分からない内容があったとしても、とりあえず、はてなブックマークをしてみる私。以下のエントリ。

上記の理由(面白い人、変わった人の話を聞くのが好きだから、等)で会いたいと言ってくる人がいるのですが、そういう人には悪いけど心の中で「クズだな」と思っています。
「面白い人に会いたい」と言って会いに来る人には「死ね、クズ」と思っている | None.

正直言うと、何が書いてあるのかサッパリ分からなかった。記事タイトルの過激さは、分かる気がするが…。

yarukimedesu こんにちわ。面白い人です。 2012/11/16
はてなブックマーク - 「面白い人に会いたい」と言って会いに来る人には「死ね、クズ」と思っている | None.

だから、こんな、どうしようもない一発ギャグをHTBCでするくらいしか、なかった。

じゃあ、HTBするなという…??

「面白い人に会いたい」とはどういうことだろうか?

理解出来ないのは、問題意識となっている背景を共有できてないというか、価値観が違うかも知れない。すごく極端なことを言うと、知人、友人、などを除いて、私は、会いたい人は、そんなにいない。

しいて言うなら、関わることで、自分の生活が面白くなり、また、目に見える利益が出るような、そういう人には会いたいかも知れない。アルファブロガーの人とマブダチになって、すっごいアクセスが増えるとか。

あ、死ねクズっぽいな…。

そういうことじゃないな。

だけど、多分、件の記事で書かれている「面白い人に会いたい」とは、ちょっと違うだろうな。

理由なき「面白い人に会いたい」が死ね、クズなのかな…。

例えば、会社員時代の社員旅行を思い出すと、名所、観光地が、消化試合のような感じになっていた。とにかく、バスの中でビールを飲みたい人々にとっては、「寄らないといけない」場所みたいな。

「面白い人…」を旅行に落とし込んでみると、「すごい景色が観たい!」とか、「由緒正しいお寺が見たい!」とか、そんな感じだろうか?

悪くない気もするが?

だけど、ただ、「面白い人」に会いたいで、それ以上の、訴求がなかったら、面白い人観光、面白い人動物園、面白い人ツアー、そういう感じになるのかも知れない。そういうことだろうか?

人と会うことって、「面白い人」という漠然とした入り口で良いのだろうか?例えば、それを外見のことにすり替えたら、「綺麗な人に会いたい」とか、そういうことだろうか?

終わります。

例えば、「月に10万PVをジャンプ感想で稼ぎ出していて、演劇もやってたりする『面白い人』に会いたい」だったら、ある程度、対象が限定されるから、死ね、クズには、ならないのかな。

こんにちわ。面白い人です。

或いは、「ブログが人気の面白い人に会いたい」とかでは?

終わります2。

ともかく、トップエントリーで、はじめて知った人の、最初に読んだブログが「死ね、クズ」が衝撃的だったのが一番、かも知れない。

分からないことを、掘下げてみた感じだけど、まだ、正解には到達していない気がする。分からん。